賃貸において、隣の木からの落ち葉に悩まされるとき、大家さんに樹の枝の伐採を依頼してもらいます。

賃貸の駐輪場のスペースについて。

Hot Topics
賃貸の駐輪場のスペースについて。
賃貸の駐輪場のスペースについて。

賃貸を利用していて隣の木から落ち葉がたまる

春の花見が終わる時期になると、さくらの花びらが落ちます。咲いているときはピンクできれいだったのですが、落ちるとあまりきれいではありません。それをきれいに掃かないと、溝に詰まったりしてしまいます。早めに行っておいたほうがよいでしょう。桜の花が散ってしまえば、後は秋ごろまでそれ程心配はありません。秋ごろになってくると落ち葉が落ち始めますが、それまでは大丈夫です。でも落ち葉は桜以上に厄介になることもあります。

賃貸物件を利用していて、隣の家との間に塀があります。その塀を超えて、ある木の枝が伸びています。その木には葉がいっぱいついていて、秋にはすっかり落葉するのです。それがこちらの物件の敷地内に落ち、自分の住んでいる物件の雨樋や、雨戸の隙間などにどんどん落ちるのです。ベランダに落ちることもあり、掃除が大変です。この場合、枝を切ってもらうことはできるかです。枝がなくなれば落ち葉もかなりましになると思うのです。

枝を切ることに関しては、勝手には切ることは出来ません。でも、大家さんから木の所有者に切ってもらうように依頼はできます。木の枝がこちらに出ていなければ大家さんからも伐採は依頼できません。落ち葉がこちらにこないようにするしかないのです。

注目情報