賃貸物件の利用で大家が変わったとき、すでに入居しているなら契約の変更などはなく、そのまま引き継がれます。

賃貸の駐輪場のスペースについて。

Hot Topics
賃貸の駐輪場のスペースについて。
賃貸の駐輪場のスペースについて。

賃貸物件で大家が変わった時の契約

投資用のマンションなどであれば、所有者が変更されることがあるようです。当初はローンの支払をしていたのですが、それができなくなって別の人に売却する場合があります。また、長らく自分の不動産として保有していた物件において、高齢になったために運営するのが難しくなった場合です。不動産会社などに売却をすることで大家が変わることがあります。あまり頻繁に変わられると、住んでいる側もどのようになるかわからなくなってしまいます。

賃貸物件において、すでに入居しているときに大家の変更の案内が来ました。賃料の引き落とし先が変わるので、変更するように伝えられました。心配なのは賃料のアップなどがされないかです。大家が変更になったとしても、契約に関してはそのままのことが多いです。契約をしただけで、引き渡しをしていない場合には、その契約が新しい大家に引き継がれません。そのために再度契約をし直さないといけないこともあります。賃料も変わるかもしれません。

その時は契約内容は変わりませんが、更新の時などには変わることもあります。どのように変わるかを注意しておきたいです。大家さんの人柄で入居した場合もあるでしょうから、新しい大家さんんがどんな人かも見ておきましょう。

注目情報