賃貸物件を選ぶ際、気になる壁の薄さ。入居する前に知る方法はないか。いくつか提案してみました。

賃貸の駐輪場のスペースについて。

Hot Topics
賃貸の駐輪場のスペースについて。
賃貸の駐輪場のスペースについて。

賃貸物件の壁の薄さについて

賃貸物件に住んで気になるのは騒音ですね。特に賃貸アパートだと結構壁の薄い物件なるのですよね。木造はもちろん、鉄骨のアパートを選んだのに気になるなんてこともあります。内覧の段階でなんとか壁の薄さを知る方法はないものなのでしょうか。

壁の薄さを知る方法のひとつとしてはやはり不動産屋さんにズバリ聞いてしまうことだと思います。壁が薄いせいでトラブルが起きているとすれば不動産屋さんに苦情が届いているはずです。そのような苦情がないか確認しておいたほうがいいでしょう。もうひとつは構造ですね。前にも述べたように、木造や鉄骨はどうしても壁が薄く音が響きます。防音効果が高いのはコンクリート造ですのでコンクリート造の物件を探すのもひとつの手だと思います。

最後に壁をノックしてみるというのも一つの方法ですね。壁をノックしてみて軽い音がすれば壁は薄いです。反対に重い音がすれば壁は厚い可能性があります。以上、三つの方法を試してみるといいと思います。せっかくの新生活、楽しく快適に過ごすために物件選びはしっかりしていきたいですね。

注目情報