兄弟で賃貸を利用するつもりが友人と住むことになるとき、又貸しとされて退去要因につながることがあります。

賃貸の駐輪場のスペースについて。

Hot Topics
賃貸の駐輪場のスペースについて。
賃貸の駐輪場のスペースについて。

賃貸物件を友人で住むなら最初の契約が大事

兄弟で地方から東京に出てくることになり、兄弟2人で住める住居を探していました。兄が仕事目的で弟は学校に通うためです。家賃は兄が負担することになっていて、弟もアルバイトのお金を兄に渡すようにするつもりでした。賃貸の契約においては、家族同士の同居は特に複数の契約になるわけではありません。最初に大家さんに何人で住むのかなどを伝えておけば良いようです。しかし、当初の予定通りに行かず、兄がこちらに来ることができなくなりました。弟が比較的広い部屋に住むことになり、家賃の負担もすることになったのですが賃料負担が大変です。そこで、賃貸物件を探していた友人と住もうと話をしました。友人に賃料の半分をもってもらう形にしていたのです。

しかし、この場合は又貸しになってしまいます。自分自身が一緒に住んでいても又貸しになってしまうので、退去要因の一つになります。最初の契約でルームシェアができるようなタイプであれば、他人同士で住むことができます。

注目情報